フリーランスエンジニアがブログをはじめて1年が経ちました

フリーランスエンジニアがブログをはじめて1年が経ちました




どうも!きゅん(@kyun_anothercas)です!はじめて読んでくださった方もいつも読んでくださっている方もありがとうございます(^^)
2018年も残すとこ数日になってきましたね、皆さんはどんな1年でしたでしょうか?

僕はフリーランスになって1年経ったといったところでしょうか?試行錯誤しながら、フリーランスをいい意味でも悪い意味でも楽しめたと思います。

いい意味でもと悪い意味ってどういうことでしょうか?気になりますよね?w(興味無いとかなしですよー)
この1年間を総括した記事になるので読んでみてください。

フリーランスは1年でやめる予定だった?

フリーランスは1年でやめる予定だった

— 自分はフリーランスでの活動を長期的に考えていませんでした —

このフレーズはインパクトありますねw
言い過ぎか?と思うかもしれませんが、正直なところ1年前の自分は不安の方が大きかったのもあって、この考えは常にありました。

お金を貰っていかないと生活できない!と思っていた。フリーランスは自分で仕事を取っていかなければいけないので、取れなかったら生活は苦しくなる。サラリーマンの方が安定していると思っていましたが、 あくまでひとつの収入経路でのお話なんですよね。フリーランスは自分でいろいろな仕事ができますし、自分だけの仕事が作れます。

サラリーマン時代では出会えなかった案件にも関われて仕事に対しての考え方が大きく変わりました。言われたことをやるだけマンだった僕ですが、仕事に対してかなり能動的になったと思います。

仕事を楽しんで行くにつれて、気づいたら1年が経っていたという状態になっていますね

 

お金に執着しなくなった

ファイナンシャルアカデミー

サラリーマン時代はお金に対し周りと比べていいものが欲しい、洋服が欲しい、飲みにもたくさん行きたい!と思っていました時もありましたが、その考え方も変わっていきました。

フリーランスになってからは、洋服も必要最低限しか購入しなくなり飲み会も必要な飲み会しか参加しなくなったと思います。付き合いでの飲み会はほとんど断るようにりました。

え、お金ないからじゃね?と思う方もいるかもしれませんが、サラリーマン時代より収入が増えていましたし、お金の使い方が消費する使い方を増やす使い方にシフトしたからだと思います。

下記の記事でお金についての授業を受けて変わったのかなと思います。

ファイナンシャルアカデミーに行ってお金の勉強してきた!

洋服もなんですけど、そこまで自分のことって誰も見ていないんですよね。必要最低限あればそれでいいかなと思うようになり、飲み会も悪口大会がほとんどで気をつかって話を合わせるのも疲れたのでそこもカット。

その分の浮いたお金の使い道は、じぶんの将来にとって必要な事に投資しています。
例えばですが、英会話や習い事などスキルをみにつけることなんかがそうですね。自分にとって将来お金を生み出す力になるものにお金を使うようになりました。

これって結構大事な事ですし、今の僕はプログラミングに投資しています。

フリーランスエンジニアとして

フリーランスエンジニアとして

フリーランスエンジニアって響はすごいかっこいいんですよね。
「え?フリーランスって一人でプログラミングとかの仕事だよね?カフェとかでしてる?」これは僕の友人に本当に言われたコトなんですが、これだけ聞いたらかっこいいんですけど良かったこと、悪かったことがフリーランスエンジニアにはあることを経験した1年でもありました。

僕が経験した良かったこと、悪かったことを一部紹介していきます。(フリーランスビギナーとして大目にみてください)

 

自分で仕事が取れるようになって自信がついた

やはり最近はクラウドソーシングが大きいと思いますし、僕も最初の方は提案しまくっていました。
幸いにも僕の場合はサラリーマン時代の経歴もあったので併せることでいくつかオファーをいただけるようになっていました。そこから直接仕事をいただけるようになったり、サービス内の評価機能を見て直接依頼ももらったりするようになりました。

そこから面白そうな案件を厳選できるようになってくると仕事って楽しいなと思える良いループに入っていったと思います。

 

横のつながりが持てた

これ大きいですね。友達って学生時代から見つけることが多いと思いますが、仕事から派生したり、仕事以外での友達ができることが多かったと思います。

学生時代の友達とも疎遠になってしまったりなんてことがあるので、新しく友達ができることがありがたいなーと思いました。年齢もだいぶ若い子達と話すと良い刺激になるし同年代では気づけない楽しさもありました。このブログを運営していて、ブログ仲間も増えたりと交流がもてた1年でした。

 

自分のリズムで仕事ができるようになった

僕の場合は朝が弱い・・というより決められた時間での行動が苦手のようで、「朝11時から仕事ですよ?」と言われてもその時間までに準備をして行動するのが苦手なんです・・(甘えですねw)

しかし、自分で決めた時間だとスムーズに活動できるおいう不思議。
最近になって夜の23時には寝て朝の5時に起きてそこから仕事をしてお昼くらいには終わり!というスケジュールにしているのですが、不思議とすんなり起きれるし仕事もスムーズにできてしまいます。

起きなければ上司に怒られる・・という気持ちがないのが大きいと思いますね

 

フリーランスならではの辛さもあった

フリーランスならではの辛さ

ここからは悪かったことです。フリーランスの良かったことを書いていて、サラリーマンのことをネガティブに書いてきましたが、ここからは逆になってきます。1年でこの経験はできたのが大きく、同じ失敗は繰り返さない教訓にもなったと思います。下記で詳しく説明しましょう。

 

 連絡取れない

クライアント
きゅんさんにお仕事お願いできればと思います、いかがでしょう?業務内容は講師業で受け持つ生徒にプログラミングを教えていただく仕事です。
きゅん
え!講師業は追々やりたい仕事だったからチャンスだ!是非やらせてください!
クライアント
是非お願いします!報酬は○○万円でお願いします。
きゅん
はい、よろしくお願いします!

そこから連絡は一切来なくなりましたね・・

本当にあった事例です。1件だけでなく、結構こんなことがあったりしました。案件取れるものだと思って進めて急になくなると、他で断ってしまった案件に申し訳ないしショックですよね・・・なので、このことがあってから契約書はしっかり結ぼうと勉強になりましたね。

 

報酬もらえない

よく言われるのが、手付金と報酬は別にした方がいいと言われています。僕が、フリーランスで活動するときに教わった先生からも、なんども言われていました。ですが、初期の頃の僕は報酬を最後にもらうというやり方をしていたんですね。。

前にあったのが制作をしての納品までしたのですが、報酬が振り込まれていなかったということがありました。クライアントは払う払うと言いながら期限をどんどん先延ばしにしていって・・というそれは地獄のような案件がありました・・・。

最近ではフィークルやフリーナンスといった報酬保証サービスもあります。そういったサービスを活用することが大事だと思います。

ブログを楽しみながら続けられた

ブログが続けられた

一番変化があったのが、ブログを続けられたことだと思います。始めたばかりは流入も少なく0が並ぶことが多かったのですが、オーガニック検索での流入が増えたこともあって、SEOを意識したことが大きかったと思います。

 

来年の抱負

来年はloop-bitterのアクセス数をもっと増やしていきたいと考えています!何か企画を立てておもしろいことをしたいなとも考えています。
あと、アプリ制作も本格的に進めていき、applestoreに公開したいとも考えています。

趣味と収入経路をもっと増やしていきたいですね!

 

個人的に思うコト

めちゃくちゃオピニオン系の記事になってしまった・・
loop-bitter始まって以来のオピニオン系だと思いますが、来年はこんなような記事も書いていければなと思います!