テキストエディタAtomでUTF-8で開いたのに何故か保存できない話

テキストエディタAtomでUTF-8で開いたのに何故か保存できない話




テキストエディタatomでUTF-8でファイルを開いて編集をしても何故かエラーで保存ができなくなったので、atom-encordingによる対処方法があるので詳細にご紹介します!

お久しぶりです!今回はweb制作に関するtipsを書いていきたいと思います。

僕は普段のコーディング作業はatomを使っています。
こちらでatomの導入方法を記載しています。

今回の制作は、英語のページのコーディングをしていましたが、何故か日本語で保存ができなくなったという事象がおこりました・・・

 

atomのバグ?テキストを変更すると保存ができない

最初理解ができなくて全く保存ができない状態になりました。
[crayon-5ce9d2ed13dce508455411/] 上記のソースがあったとします。これを
[crayon-5ce9d2ed13dd9274741218/] 保存ができない・・?
command + sをクリックしても全く反応がありません。gulpが原因なのか?と小一時間頭を悩ましますが原因は違うようで、テキストを変更した部分kらあとのhtmlがごっそり抜け落ちている状態でした。

英数字から日本語に変更したことに目をつけてみた

トリガーとしては英数字のみの構成から日本語にしてからのエラーが原因だということでした。atomの文字コードをみてみるとwindows1252にというものになっていました。

きゅん
こんな設定はしたことないぞ・・?てか上書き保存したら勝手に文字コードが切り替わってる・・

結局この解明まで2時間ほどかかってしまいます・・作業時間が減ってしまって焦りますねw

 

atomのauto-encodingで解決できました

文字コードが勝手に変更されるなら制御してしまえばいい!ということでauto-encodingを導入して対応しました。auto-encodingを入れたことにより

問題なく英数字のテキストを日本語に保存することができました。以下、解決方法です。

atomを起動して[setting]を開きます。
ここから[package]に進み、[auto-encoding]を検索してインストールしちゃいましょう。
インストールできたら[setting]をクリックして[Disallow some encoding types]という項目を選択して
[crayon-5ce9d2ed13ddf393341270/] を入力します。これをすることにより指定した文字コードを取り除いてくれるようです。

atomを再起動してokです!

個人的に思うこと

上記の方法を試すことによって文字コードエラーでの保存ができない問題は解決できました。atomの仕様なのか英数字のみのファイルだと勝手に文字コードを指定されてしまうようです・・。

プログラミングの大事なところは不明な部分は自分で調べる!ということが大事ですがエラー処理で時間をつかってしまうのも痛いですね・・
同じような人に伝わればと思います。