すのこでDIY!500円以内でラックを作ろう!

DIY_ペンキ




きゅん(@kyun_anothercas)です。

今回はDIYの記事です。お金がない人でも簡単にできちゃう内容になっていますのですぐにはじめられますよ!

基本、僕のおこなっているDIYは100均でさくっとできる内容になっていますので、参考にしていただければと思います。しかし、初回から飛ばしすぎた内容もあるので、初心者はここからはじめてみたほうがいいとです!!

今回はすのこに注目をしてみました。100均で売ってるし手軽に手に入ります。40×25のすのこが売っていたので何かできないか考えてみました。

 

すのこでラックを作ってみる

ラックです。ぶっちゃけ材料と工具さえあればすぐ終わります。なんとお手軽なDIYなんでしょうか。ちょうど壁掛けテレビの下に空間があり何かできないかなーと思って考えてラックにしました。

switchの置き場所に困っていたのと、PS4を購入したく置き場所がなかったのでラックにしようと思いました。

用意するもの

 

すのこ

40×25cmのすのこを4枚用意します。単位は枚であっているのだろうか・・・

 

 

 

ねじ

これも100均で売っていた工具用のネジです。大きさもいろいろあって用途に分けて使用ができます。

 

 

BRIWAX

個人的にこの色味が好きなので使いました。これがなくてもラックは作れますので、必要ないなと思う方はなしで大丈夫です!

 

結構愛用しています。缶にもオイルが染み付いて味がでてきました。

僕の相棒ですね!

 

 

 

BRIWAXで丁寧に塗っていく

塗りの部分なので、今回そのままでもいいんだけど!って人はスルーしてください。

この工程が今回のDIYで一番時間がかかりました。すのこにしっかり塗り込んでいきます。いらなくなった雑巾とかタオルあたりを使用して塗っていくといいと思います。

40×25cmサイズを塗っていきますが、ひとつのすのこあたり10分くらいかかりました。なので今回は4枚つかうので、塗りで40分はかかると思っておいてください〜

 

下の画像は塗る前と後の比較になります

 

あとは組み立てるだけ!

ネジで打ち込んでいきましょう

 

まず、キリか何か鋭利なものでネジを閉める穴を作ります。
ここでポイントなのですが、100均のものは板も弱く穴が開きやすいので弱目で穴をあけていっても問題ありません。

 

 

ポイントを決めて、ネジをぶち込んでいきます。手でも問題なくサクサクと締められるので止めていきましょう。
ここでもポイントなのですが、一つの箇所を最後まできつく締めるのではなく、バランスよく、他の部分もネジを緩め締めていき、傾きや偏りがないかを確認しながら締めていってください。

さらにポイントですが、ネジが木材からはみださないように締めるのが一番のポイントですよ!!

 

 

完成

どうですか!?たったこれだけで良さげなラックが完成しました!僕はテレビの下の空間が気になったので、植物などを置いて、緑を目立たせようかなと思っています。

 

他にも、靴置き場にするのもいいですし、キッチンの調味料置き場にするのもいいかなと思います。はじめてDIYをする人でも何か自分で作った!という達成感が得られますよ〜(^^)

個人的に思うこと

今回のラックはそんなに大きくないですが、材料さえあれば誰でも作成が可能なものとなっています。

すのこですがまだ家に2枚あるのでこれで何かを作ろうかなと考えています。壁掛けのいディスプレイ棚なんかを作ってみようかなと思ってます。それでは皆さんもDIYを楽しんでください!

 

 

こちらの記事でも紹介しています

レシピとアイデアたくさん!DIYの参考サイトおすすめ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。