DIY

DIYにおすすめしたい道具5選を紹介します!【初心者向け】

DIY工具

きゅん(@kyun_anothercas)です。

DIYにおいてどんな道具って何を揃えたらいいのか?ってわからないと思います。DIYをはじめたいのにどんな道具があればいいのかわからないとDIYもどうやってやったらいいかわからないですよね。

本文では下記の内容を解説しています。

 

[box class=”blue_box” title=”インデックス”]・DIYとは?
・DIYで必要な道具5選
・DIYは道具ともうひとつ必要なもの[/box]

 

賃貸のマンションでDIY歴3年の僕がいくつか自作をしてきたので信頼性はあるかなと思います。

僕も最初は初心者だったのですが、道具さえ揃えたら誰でもDIYができるようになります。それでは見ていきましょう!

 

DIYとは?

DIYとは以下のことを指します。

DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人がする自作や修繕のこと。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」の意。「D.I.Y.」とも。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/DIY

wikipediaからの引用です。すごいざっくりとしてます。
簡単に言うと、自分の手で自宅周りの家材や、庭とかを改築しよう。という意味ですね。

「日曜大工」という意味と捉えてもらったほうが早いかもしれません。最近ではDIYアドバイザーなんて人もいるらしく、それをお仕事にしている方がいるようです。めちゃくちゃ羨ましいですね。僕もアドバイザーとまでは言いませんが、誰かのお部屋をお手伝いする!なんてことをして見たいです。

 

DIYの制作例

DIYの意味がわかったら、僕が作った物を参考に見てみてください。

たとえば、DIYで壁掛けテレビが簡単に作れたりしちゃいます。

[kanren2 postid=”134″]

僕も初心者でしたが、簡単に壁掛けテレビを作成することができました。

しかも!賃貸なので不可能かと思いきや傷をつけることなく誰でも簡単に作成できてしまうのです!

[kanren2 postid=”614″]

本棚も簡単に作成することができてしまいますよー!お金をかけて本棚を買うより、自分で作ってしまった方が愛着が湧くのではないのでしょうか?

 

本当にプチプラで揃えられるのでこれから入門向けに紹介します。最低限な物だけです。ハマってくると、あれもこれも・・なんて事になると思います。

ちなみに僕は下記だけで壁掛けテレビ作れました!

 

DIYで必要な道具5選を紹介

だいたい100均で売ってるものです。一部の物はあれば作業すごく楽になるよー!って物なので必須ではないです。

メジャー

これは必須になります。寸法を測ったり、木材や部材を切りたい時にサイズ確認では必須だと思います。
いい物を買えば性能は違いそうですけど、100均でも棒は問題なく使用できているの安くてもokです。

 

水平器

例えば、棚か何かを作成した時に傾いていたら危ないですよね。そんな時に正しく真ん中に揃えられているか確認できるのは水平器です。測りの真ん中に液体が入っており、上下左右水兵が取れているかメモリをみながら確認ができちゃいます。100均ではなかなか売ってなさそうなのでホームセンターで買いました。500~600円くらいで手に入ります。

 

養生テープ

賃貸に住んでる方や、壁を汚したくない。といった方にはマストだと思います。ガムテープほど粘着力はありませんが、剥がす時に綺麗に剥がれます。なので汚したくない部分に養生テープを貼って保護できたりできます。僕の場合は塗っている時に、この部分は塗りたくないな。って部分に貼ったりしています。緑色のガムテープって感じですね。

 

ドライバーセット

自宅にあるもので構いません。ある程度大きさや種類が揃っていれば文句なしです。ただ、100均だと小さすぎたり使いづらかったりするので100均はおすすめできません。

 

インパクトドライバー

これはお高いです(笑)DIYやってやる!って気持ちがあれば買っちゃいましょう。
木材や壁などに金具取り付けたりするのに必要です。最初に言った、一部の物はあれば作業すごく楽になるよー!の一部がまさにこれで、小さいものや小物を作るときはこれは必要ではないかもしれません。大きいネジなどを巻く時に手動だととんでもなく時間かかるのでこれは推奨です。僕は室内での作業が多いので、バッテリ付きではなく、コード付きのものを使用しています。

 

 

DIYは道具ともうひとつ必要なもの

例えば、DIYを行うときにどんな格好をすれないいのかもこちらで紹介しています。

[kanren2 postid=”653″]

 

まとめ

上記を揃えてみてですが、10,000円あればある程度は揃えられます。インパクトドライバーがなければ3000円以内くらいです。
何を作るかを明確にして頭の中で構想をたてると面白いと思います。最近は工具でなく、それっぽくしたいので作業着が欲しいくらいです。(単純)
こことかで参考にしてみるのもいいかもしれません。いろいろな方のアイデアや作品が確認できるサイトになってます。

僕は、今度は黒板を作りたいなーなんて考えてます。本棚もいいかも。

僕は上記の道具と、木材や部材など揃えて壁掛けテレビを設置しました!次回で設置方法を教えたいと思います。
DIYはハマると楽しくなるのでぜひぜひこれをきっかけに始めてくださいー!

あと、DIY手伝って欲しいよ!!って人はご連絡お待ちしてます。制作もですが頭の中で何を作ろうか考えるのも好きなので一緒に共有しましょー!

ABOUT ME
kyun65
kyun65
フリーランスのweb屋。時間と場所に捉われず、やりたいことだけをやっています。loop-bitterはweb制作についてやフリーランスの情報を発信しています。NLPを駆使してコーチングも行っています!