すのこで簡単DIY!ウォールシェルフの作り方を公開!

ウォールシェルフ




はじめまして!きゅん(@kyun_anothercas)です。

前回の記事ですのこを使ってラックを作りましたが、今回はウォールシェルフを作ってみようと思います。すのこを壁掛けにして、写真や小物を飾ったりすることができるようになるのです!なかなか部屋に壁掛けをできる機会がないのでぜひ参考にしていただけたら!!

これもとても簡単なのでさくっと紹介しようと思います。

すのこで簡単に棚を作れる?用意するもの

今回用意する物もシンプルです。低予算ですぐに出来てしまいます。すのこのサイズが大きい程、少し予算が増えてしまうかなと思います。今回用意したものを紹介します。

  • すのこ
  • BRIWAX
  • 壁掛け美人
  • タッカー

これだけで大丈夫です。壁掛け美人とタッカーは少し特殊な物ですがいろんなことに使えるのでこの際に揃えてみてもいいかもしれません!

 

 

すのこをBRIWAXで塗っていく

ラック作成の時と同じようにBRIWAXで塗っていきましょう。ムラなく塗り込んでいきましょう

 

 

すのこをタッカーで貼り付けていく

ダイソーのすのこはサイズが小さいので、タッカーで貼り付けていきましょう。タッカーは簡単に言うと、少し大きいホチキスになります。ポスターを貼ったり、LANケーブルを壁に貼り付けていく時などに使用をするものです。

今回のすのこはサイズも軽く薄いので、タッカーで繋ぎ合わせるように打っていきましょう。

壁美人で簡単にウォールシェルフにする

壁美人については、こちらの記事を参考にしてください。簡単に説明をすると、大きめのホチキスで金具を取り付けて、壁に傷をつけることなく壁掛けができるようになります。

すのこでDIY!500円以内でラックを作ろう!

 

壁美人を取り付けたらあとは先ほど連結させたすのこを壁に取り付けましょう。

これでもう立派なウォールシェルフになりました。なんともあっという間にできてしまいますね。

 

これだけで、すのこをウォールシェルフにしておしゃれな壁掛けインテリアになってしまいました!なんとも早い!お手軽!

もう少し大きいすのこを用意できればいろいろ魅せる収納ができると思います。

個人的に思うこと

部屋に植物や緑が欲しい時は、このウォールシェルフを作ることをオススメいたします。壁美人さえあれば賃貸でもDIYが簡単におこなうことができます。壁美人も耐重レベルも選べるので重さにあった壁美人を選んでください。

他の人より差をつけたかったり、インテリアをこだわりたいならぜひ

今回は短い記事でしたが、DIY初心者にはおすすめな内容だと思います。では〜

 

 

こちらの記事でも紹介しています

レシピとアイデアたくさん!DIYの参考サイトおすすめ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。