ガラケー通話し放題が毎月300円で運用できる方法を公開!最安維持での内容

ガラケー通話し放題が毎月300円で運用できる方法




初めての方も、お久しぶりの方もどうもです。きゅんといいます。

フリーランス向けの記事ではないのでそうでない方も気軽に読んでみてください(^^)

月額300円で通話し放題の端末を手に入れる方法を紹介します。ガラケーは維持費がとても安くてまだまだ魅力的だと思いますが、今回はそのガラケーを一番安く維持ができる方法をご紹介します。

2台目にとても有効に役立つので2台目目持ちを考えている方はぜひ参考にして欲しいです。

 

ガラケー通話し放題割で2台目のガラケー運用が安くなります

ガラケー通話し放題割

ガラケー通話し放題割をご説明します。
他社のスマホやガラケーをSoftBankのガラケーに乗り換えることで、3年間スマ放題の通話定額基本料が1080円(税込)割引されるキャンペーンとなっているのです。

ここで重要なことですが、ガラケー通話し放題割を適用させると、ガラケーを一括購入した場合は 最低維持費は月額300円(税込)となっています。
ガラケー本体を分割購入した場合は 最低維持費は月額1,620円(税込)です。

※スマ放題とは、通常料金月額2,376円(税込)で24時間すべての国内通話に対して無料で利用できる料金プランとなっています。

 

ガラケー通話し放題割の適用条件

他社からの乗り換え事と、 携帯は一括購入する事が必要になってきます。

3年間キャンペーンが適用されてそのあとは、ガラケー通話し放題割は適用がされなくなってしまいますので注意です。

 

どんな仕組みなのか?

どんな仕組みなのか?

ここは僕も慎重に調べました。「契約してみたけど実は金額が思っていた金額ではなかった。」ということがあるかもしれないので徹底的に調べてみました。

以下にざっくりまとめてみました。

通話定額プラン     2376円
通話し放題割      -1080円×36回
ウェブ使用料        324円
データ定額S        0円~
月月割         -1320円×36回
ユニバーサル料金    3円
———————-
合計    300円~

こんな感じですね!月月割と通話し放題割でほとんどの金額が割引されます。あとは絶対に必要なウェブ使用料とユニバーサル料が掛かってくる状態です。

この設定で大事なのはネットを使用しないことです。通信をしてしまうとそのままパケット料金は発生してしまいますので、設定からパケット通信をしない設定にする必要があります。

よくある必須オプションの縛りも緩く、 あんしん保証パック基本パックの加入が条件になります。よくあるケータイ端末の保証だったりするやつです。これは自由オプションなのですぐに取り外すことができます。これらに加入を続けると月額300円ではなくなってしまうので注意が必要です。

 

乗り換えに初期費用と必要なもの

乗り換えに初期費用と必要なもの

初期費用としては、一括払いであれば僕の場合でしたがキャンペーンもあり以下のような価格になりました。

端末代 9000円
事務手数料 3,240円
MNP転出料 3000円

初期費用ですが、1万円は超えてしまいますね。。これは仕方のないことかと思いますが、端末の分割払いも可能ではありますが月額300円での運用ができなくなり月額1,620円(税込)での運用になってしまうので注意が必要です。

各社MNPの方法

docomonの場合
ドコモの端末からは→151で繋がります。
家電・他キャリアケータイなどからは→0120-800-000にTEL(9:00~20:00 年中無休)になっています。

音声ガイダンスに従って「4」→「2」の順番でボタンを押します。乗り換え窓口にこれでいけます。
オペレーターにつながったら、「MNPで予約番号の発行して下さい」と伝えましょう。MNP番号をこれで発行ができます。
あとは、契約者情報(氏名、生年月日、電話番号など)を聞かれるので、答えていくだけです。

 

auの場合
auの場合は共通で、ケータイ・スマホ、一般電話共通 0700-75470(9:00~20:00 年中無休)になっています。

音声ガイダンスに従って「1」の「予約の申込み・お問い合わせ」を押せば、乗り換え窓口に行けます。

オペレーター繋がったら、MNPする旨を伝え、MNP予約番号の発行を依頼します。 オペレーターにつながったら、「MNPで予約番号の発行して下さい」と伝えましょう。MNP番号をこれで発行ができます。
ドコモと同じですね!

 

準備は整いました。あとは乗り換えをするだけになります!

 

どこで契約した方がいいのか?

どこで契約した方がいいのか?

僕の場合ですが、おとくケータイ.netで申し込みをしました。いろいろ調べていたのですが、ケータイshopでの契約より代理店からの申し込みがお得です。というより安いです。

お問い合わせフォームから、契約したプランでの契約を申し出てそのままお問い合わせをします。
僕の場合は下記の文言をお送りしたらすぐに返事が返ってきました。

(SoftBank以外のキャリア名)から乗り換えようと思いまして、月額300円ほどで維持できると聞きました。こちらの契約は可能でしょうか?

この文言をお送りすればすぐに担当の方から連絡が返ってきます。
ここで僕の場合ですが直接店頭の方に行きました。その方が早いですからね。とてもスムーズだったのですぐに実機を保つことができました。

必要な持ち物

・身分証明書
・ハンコ(シャチハタでないもの)
・MNP番号

 

こちらを用意すればスムーズに契約は可能になるかと思いますー(^^)

 

ガラケー端末を選ぶ

端末は2種類から選べます。

・AQUOS ケータイ2
https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/aquos-keitai2/

AQUOS ケータイ2

・DIGNO® ケータイ2
https://www.softbank.jp/mobile/products/keitai/digno-keitai2/

DIGNO® ケータイ2

スペックもそんなに変わらないので好きな端末を選んでください。僕はAQUOS ケータイ2にしました!

 

パケット通信をしないように設定する

この項目は契約とは関係ないのですが、大事な設定です。パケット通信をしない設定にする必要があるんどえ必ずしてください。

パケットの通信OFF方法
メニューから
「設定」→「ネットワーク」→「データ通信設定」→「データ使用量」 「メニュー(左下)」 「モバイルデータのチェックを外す」

これでパケット通信がされることなく通話し放題のみの端末となりました!お疲れ様でした!

 

個人的に思うこと

フリーランスにとって通話料ってすごく大事な経費だと思うんですよね。いくらか削りたいのはわかりますが、大事なお客様との通話も大事なことです。2台目のガラケーをもって通話し放題端末であれば気になる通信料もいくらかカットができると思うのでぜひ参考にしてみてください!