ファイナンシャルアカデミーに行ってお金の勉強してきた!

ファイナンシャルアカデミーでお金について勉強してきた




最近。衣替えをしたきゅん(@kyun_anothercas)です。

もうすっかり寒くなってきましたね。冬のあのシンとした感じが好きなので、待ち遠しいです。

今日というか、先程までとある勉強会に行ってきました。いつもだったら、webな技術の勉強会に参加しているのですが、お金についての勉強です。

 

皆さんはお金に対してどこまで理解がありますか?使ったら減ってしまう・・なんて考えていませんでしょうか?
僕もそうでしたが、今回の勉強会に参加してその考え方が改まったので、紹介したいと思います。

 

 

 

ファイナンシャルアカデミーに行って講座を受けてきた!

まず、ファイナンシャルアカデミーについてさらっとご紹介します。

日本人ってお金について義務教育では教えてくれません。お金を大事に使いなさい、貯金しなさい、という位しか聞いたことがないかと思います。ファイナンシャルアカデミーでは、誰もが一生向き合う「お金」との向き合い方を教えてくれる学校になります。

資産運用、家系管理や身近なお金の使い方、起業や飲食店経営、フリーランスのための講座なんかもあります。

その中で僕は、ファイナンシャルアカデミーの無料セミナーのお金の教養講座に参加しました。

簡単に言ってしまうと、本講座へのセールスの意味合いがある内容でしたが、しっかり基本をなぞった講座内容となっていてびっくりしました。

 

 

 

講座内容

おおまかな内容は下記になります。
きっぱり言いますが、入学の意思はなかったので後半は退室してしまいました。なので後半の部分は割愛させていただきます。(すいません・・)

3時間で1コマ1時間毎で10分休憩を挟んで進めていくスタイルとなります。

  • お金を増やす環境にする
  • お金でお金を増やす
  • 投資について
  • 入会について

 

が、大まかな内容になります。

最初の項目中心にお話ししていきますね!

 

 

節約はダイエットと同じ

ダイエットと貯金は同じだと講師の方は言っていました。無理してダイエットや貯金をしてしまうと、こんなことが起こります。

「ここまで頑張ったからケーキを食べちゃおう」、「今月◯◯円、節約を頑張ったから欲しかったバッグを買おう」

人間は無理して我慢をすることができません。

講師の方が言っていましたが、僕は聞きながら、これ聞いたことがあるなと思いました。

 

「人間は、我慢しようとすると我慢ができない。これは、努力逆転の法則といいます。制限した行動に向かいやすくなる」

 

メンタリストのDaiGoさんの言葉です。
なので無理なく節約をおこなって、楽しくお金を貯金する方法を教えていただきました。

 

 

お金を増やす方法は簡単だった

2割を貯金、2割を投資、6割を消費とすることです。
一つずつ説明していきます。これでお金が増える状態を作れるようになります。

 

 

貯金は2割

全体の収入から、2割を毎月必ず貯金はおこなっていきましょう。完全に引き出す事ができないような口座に入金しておくといいです。財形貯蓄や定期預金に入れてしまって、しばらく引き出せない状態を作る事が大切です。

講師の方は、地元の地方銀行に口座を作って、実家に通帳とハンコを置いておく。という状態にしているようです。完全に引き出せない方法で貯金を行うということです。

 

 

投資は2割

投資

投資は2割

これは、自己投資に使う金額です。一ヶ月の間で必ず使い切るためのお金です。
無駄遣いはする事なく、将来の自分の為になる投資、リターンが返ってくるための投資です。

例にあげますと、毎月2割を英会話に使って、将来は翻訳を副業にして世帯年収をあげる!なんて考え方もあると思います。

僕はこのお話を聞いていた時にある書籍を思い出しました。

DaiGoさんの「好き」を「お金」に変える心理学にても同じような記述がされていました。
この本はすごく面白くて、メンタリズムから好きを仕事に変える方法が書いてあるのですが、紹介したいのですが、また別の機会に紹介いたします!!

 

消費は6割

収入の6割りは消費となります。消費の中でも更に分けると2つあります。3割が変動費、3割が固定費となります。

変動費は、消費するものです。食費、光熱費、衣服費、交際費、美容費などなどいがあります。これは生活していく上で、必要な費用となります。

食費は一番削れる!と認識されがちですが、一番愚かな節約だと説明を受けました。食費を削ったところで、栄養が偏ったり、不足したりと仕事は、体が資本であるのにその部分が失われてしまいます。

ここで一番削れるのが、固定費です。固定費は家賃、マイカー、マイホームのローンとなります。賃貸で生活をしている人は、毎月の家賃を見直してこの部分を削るべきだなと思いました。

 

 

 

お金の運用方法はこれでばっちり

お金

お金の運用方法はこれでバッチリ

上記で説明した方法で、毎月のお金を運用していくとしっかり貯金ができるようになると思います。自己投資をして、今より年収を増やしていけばお金に振り回されず生活ができるようになっていくのではないでしょうか。

 

 

 

投資について

この部分から、お金でお金を増やす方法の解説になりました。

  • 為替
  • 不動産
  • 債権
  • 商品

 

今回の講座では、時間も限られていたので、株、為替、不動産についての入門編の説明を聞きました。

主な内容としては、株の銘柄の選び方、これから伸びそうな企業の探し方、PER(株価収益率)の計算方法や、身近な小型株の選び方を実践形式で学んでいく。という内容でした。これを聞いていると、まだまだ身近な生活の中でこれから伸びていきそうな企業を発見できることがわかりました。
この部分は割愛させていただきます(´・ω・`)

 

 

 

今回参加してみて

お金

前情報も全く調べる事なく参加させていただきました。たまたま、DaiGoさんの書籍を読んでいたので、似たような情報でしたが新たにインプットできて自分のものにできたかなと思います。

確かに、義務教育ではお金の事は教えてはくれません。どういう仕組みでお金は回っているのか、投資について深く勉強したい!という方はおすすめなのではないでしょうか。体験版でしたが、お金についてのい不安は多少は緩和できたような気もします。

web講座や動画での講座もあるので時間がない人も、積極的に受けられる内容となっているようです。今回の参加者もサラリーマンが多い印象だったので、やはりお金は切ってもきれない存在なのだと思います。

教室に通わなければ!と言いたいわけではありませんが、お金に対してもっと勉強していこうと思いました。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。