AirPods Proをレビュー!価格と使い方をご紹介!

AirPods Proをレビュー!価格と使い方をご紹介!




こんにちは!お久しぶりです。

遂にAirPods Proが発売されましたね!事前のリーク情報ではカラバリだったり、シリコンだったりといろろな憶測がありましたが、突然の発売となりました。

僕はAirPodsが欲しいなーと思っていましたが、EarPodsの形が耳にあわなかったり落ちてしまうなどのことがあり、いずれ上位タイプでるんじゃね?と狙っていました。

きゅん
その上位タイプとなるAirPods Proがやっと発売されたんだよね・・
二年も待ったよ
うさぎ
AirPods Proってそんなにいいの?高いし、連続再生時間減ってるということもありでどうなの?と思うけど
きゅん
この記事で詳しく書いていこうと思うので参考にしてみてください!!これを読むとAirPods Proが欲しくなると思いますよー
この記事でわかること
・AirPods Proのスペック
・AirPods Proの使ってみての感想
・お決まりのApple Careには入るべき?

以下の記事ではAppleCare+について書いていますので参考にしてみてくださいね

AirPods ProはAppleCare+

AirPods ProはAppleCare+ に入るべき?費用についてまとめ

2019年10月30日

 

AirPods Proが遂に発売!きになるスペックは?

そして待っていたAirPods Proが発売されましたー!ってことでスペックを書いていこうと思います。
詳細なことはAppleを見れば書いてありますのでご覧ください。
見てもよくわからないよ!って人向けにわかりやすく紹介していきますね。

 

価格は?

AirPods Proの価格は¥27,800 (税別)ですね。
Apple Careと合わせて購入すると3万円は間違いなく飛んでいくと思います・・。

オーディオ機器でこの値段は高いととるか、安いととるか、、ですね!

 

ノイズキャンセリング

AirPodsにはなかったノイズキャンセリングの機能が今回は目玉になっているのではと思います。
次に買うBluetoothイヤホンはノイズキャンセリング機能は欲しいと思っていたので、AirPods Proにノイズキャンセリング機能がついたのは、購入するきっかけを大きくしてくれました。

AirPods Proのノイズキャンセリングは、ハイブリッド方式のマイクで集めた雑音と音楽の音を毎秒200回以上解析して、自然で心地よい音のバランスを自動的に合わせてくれるようです。

少しうるさいカフェやマックでの作業時にAirPods Pro内のコンピュータで合わせて最適な音を再生してくれるのです。

もうこれだけ聞くと小さいコンピューターですよね

外音取り込み

ワイヤレスイヤホンで大事なのはノイズキャンセリングもですが外の音が聞こえることも大事だと思っています。
AirPods Proは外音取り込みができるのです。AirPods Proをつけたままでも店員さんとの会話もはっきり聞こえることができます。

AirPods Proのおしゃれなところは、イヤホンにボタンがなく、イヤホンをタップするだけで、ノイズキャンセリングか、外音取り込みかを変更することができます。

防滴・防汗対応

AirPods Proは防滴・防汗対応です。
これが注意です。あくまで防水対応ではありません。IPX4なので防水ではないのです。AirPods Proをつけたまま海やらプールに飛び込むと間違いなく壊れます。

IPX4は汗だったり、雨くらいの水を防御してくれるので完全な防水とは違います。しかし、雨の日も気にすることなく音楽を楽しんだり、ジムでも汗を気にすることなく音楽を楽しめることができるので防滴・防汗対応も素晴らしい機能だと思います。

 

AirPods Proの開封の儀を交えたレビュー

お待たせしました!ここからがレビュー記事です!

 

AirPods Proの箱がダンボールの中に入ってました。

AirPodspro01

外箱はこんな感じ

AirPodspro02

裏面はこんな感じ

AirPodspro03

 

蓋を開けてみると、説明書?やらが入っているAppleのいつもの紙類が入っているケースになります

AirPodspro04

取り出してみると、チャージャーの本体が入っている。前のより少し小さくなっていますね。

AirPodspro05

この中にAirPods Proのイヤホンが入っていましたー!

さらに箱の中に、変えのイヤーピースと充電ケーブルが入っていました。やはUSB Type-C でしたねー。もうこれが今後の標準になってくるのではないかなと思います。

AirPodspro06

 

チャージャーを開けてみると中に入っていました。最初は取り出し方に戸惑いますが、なれるとスムーズにイヤホンを取り出せます。

AirPodspro07

 

AirPods Proの設定

iPhoneにAirPods Proの接続の設定をしますが、さすがAirPods Proです。他のBluetoothイヤホンと比べてせっていという設定がありません。すぐに接続ができました。

AirPodspro08

 

イヤーチップの装着テストもできます。自分の耳にぴったりな最適な音で聞けるためのテストを行います。

AirPodspro09 AirPodspro10

 

設定も終わりこれでAirPods Proが使用することができます。

 

AirPods Proを使ってみて

ノイズキャンセリングがなんぼのもんじゃい?と思いましたが使ってみると、その差は歴然。

大通り沿いで試してみましたが、雑音がほぼカットされていました。

気になる音質もですが、耳にフィットしていることもあってか、個人的にはとても素晴らしいなと思いました。WF-1000XM3 とよく比較されていますが、僕WF-1000XM3 を使ったことがないのでなんとも言えないけどAirPods Pro一択だと思います。やっぱりAirPodsの方が耳につけてる時のオシャレ感が違うかと!

耳から落ちることもなく、イヤーピースも結構がっちりくっついているので紛失することもないのではないでしょうか?イヤーピース、おそらく高いかと・・w

個人的に思うコト

AirPods Proですがやはりいいですね!ノイズキャンセリングもだし、
自分の耳にあった音に変換して再生してくれるのは贅沢だなと思います!

AirPods Proは高すぎて無理!でもワイヤレスイヤホンは欲しい・・という人は下記の記事を参考にしてみてください。

AirPods ProのApple Care+

Apple Careについては下記でまとめていますー!参考にしてみてください

AirPods ProはAppleCare+

AirPods ProはAppleCare+ に入るべき?費用についてまとめ

2019年10月30日

僕も使っているワイヤレスイヤホンでしたが、これもワイヤレスイヤホンなのか?とおもうくらい音はいいし、高音、低音もしっかり拾ってくれます。
AirPods Proより再生時間と充電も最速なのでぜひ使ってみてくださいー