Bluetoothスピーカー3000円代で使える!Anker SoundCoreのレビューまとめ

ANKER Sound Core を買ってみた




こんにちは、最近アウトドアのイベントに参加することが多くなったきゅん(@kyun_anothercas)です。

アウトドアでのイベントごとが多くなってくると、あるアイテムが必要になってきますよね。
イベントごとに音楽ってめちゃくちゃ必要だと思うんですよ。BBQとか夜景とか、その時の出来事が音楽を通して鮮明に記憶されるんですよね。

というわけで、ポータブルスピーカーめっちゃ欲しい!パーティの主役になりたい!

ポータブルスピーカーのメリット、デメリットを簡単ですがまとめてみました。

Bluetoothスピーカーのメリット

 

配線がいらない

これはポータブルスピーカーならではですね!線を繋いで、線を整理して・・・なんて事してるだけで煩わしいし部屋も場所取っちゃいますね。

 

音がいい

そんなに音がよくないのかなーとか思ってましたが、最近のは本当に音がいいです。iPhoneから音楽を聞いていましたが、スピーカーからの方が低音もしっかり響くし、iPhoneからではわかりずらい音も聞けます。

 

なにより持ち運べる!

一番のメリットはこれにあるかと思います。部屋でも、外でも、場所を選びません。手軽なサイズで持ち運べて、みんなと好きな音楽を共有できる。こんな素晴らしい事はありませんね!僕の周りも持っている方が多くパーティの時は音楽をかけたりしています。自分の知らない音楽が知れるきっかけになるので最高だと思います。

 

Bluetoothスピーカーのデメリット

 

Bluetoothの接続が不便

線がなくなった事で手頃になり、持ち運びもできるようになりました。しかし、再生機器との接続がBluetooth接続をしなければならないため、少しめんどくさいです。わりとワンタッチでできてしまうのですが、接続できない時は結構はまったりしてしまいます。あまり気にならない人はデメリットにならないかな?

 

バッテリーを気にしなければならない

携帯機器ということもありバッテリー問題は付きまとう事だと思います。でも音楽を再生したい時にバッテリーが切れてしまっていたら・・・こんな最悪な事はありません。充電する場所を探す、友人・知人にモバイルバッテリーを借りる(結構頼みづらいですよね)などなどバッテリーを気にしなければなりません。電池の寿命も考えばければならないこともあり、一番考えなければならないデメリットになるかと思いますね。

 

 

でも欲しい!

メリット、デメリットは数えたらきりがありません。どんな理由があれ欲しいものは欲しいので、まずamazonを漁りました。BOSEもいいなーとかみてたんですけど、やっぱり充電器でお世話になっているANKERさんにしてみようと絞り込んでいたら、
なんとちょうどタイムセールをしていたので買っちゃいました。

 

Anker SoundCore

 

これ発売されたのが、2015年ですが今買ってしまいました。3399円でした。

カラーバリエーションもこのシリーズからあったみたいですが、ブラックしかタイムセールを行なっていなかったので、今回は

ブラックを選びました。赤も捨てがたかったのですが、結構シンプルな色が好きなので無難にブラックです。そんなこんなで早速開封してみたいと思いいます。

 

amazonの梱包の仕方好きです。これをペンか指で破って開けるときが結構快感です(笑)

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0

そこまで重い感じではないのですが重量感もあり高級感もありますね。ちょいちょい書いてある英文も個人的に好きです。

Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0

これとかですね。アイコンの使い方とかANKERの箱とか説明周りに使うのも好きです。

電源入れてみました。ちょうど真ん中のロゴの上部分が青く光ります。黒い本体で青く光るのはかっこいいですね。

本体上の部分です。電源と再生、音量、Bluetoothのon,offのボタンがあります。押し具合も気持ちい感触です。

 

Anker SoundCoreをいれてみる

試しにLINE musicから何曲か再生してみましたが音質も結構いいです。自分はスピーカー周りとか音質とか疎いのですが、素人の耳からでも音質はいいなーと思えます。他のレビュアーの方の意見を見ると低音が弱いなどと書かれていましたが、個人的には全然問題にならないなーと思いました。EDMも再生してみましたがいい感じです。

こいつのいい所は、内蔵バッテリーの充電は付属のmicroUSBケーブルで出来て、MAX充電で最長24時間連続で再生できるようです。だいたい、8〜12時間が一般的なので、結構優秀ですね。デメリットは少し薄くなったかも。

 

 

はじめてのBluetoothスピーカーにはおすすめ

僕はエントリーモデルとして今回の、Anker SoundCoreを選びましたが、ほとんど気にならないくらいでした。まだ部屋の中でしか使用していないのですが、野外で使用したらまた違ってくるのかなーとも思います。3500円出したらお釣りが帰ってくる値段でこのスペックは文句ないと思います。金額も高めではないので、誰かのプレゼントなんかにもいいのかなーと思いました。

早くBBQとかで活用したいので是非是非誰かお誘いお待ちしてます!Anker SoundCoreを片手に誰かの記憶に残るようなイベントにしたいです。では!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。