LIFE

ドミニオンのルール解説!初心者向け【絶対ハマる!】

ドミニオンのルール解説!初心者でも楽しく遊べる

こんにちは、きゅんです。

今回の記事はドミニオンのルールをまとめています。

これからドミニオンを遊びたい人はぜひ参考にしてみてください。

  • ドミニオンはのルールは??
  • あればオススメなアプリ&本
うさぎ
うさぎ
これはカードゲームではないの??

 

ドミニオンはどんなルール??

ドミニオンは自分の自分の領土を広げていくゲームです。

カードゲームでもありボードゲームでもありますが、みなさんが知っているようなカードゲームとは違い、カードを自分で買ってデッキを作ることはありません。

ゲームの中でデッキを作っていき、デッキ構築をしながら戦略を練っていくゲームです。

ドミニオンは遊ぶ毎にカードが変化するので、プレイするごとに戦略が変わるのでそこが魅力的です。

ドミニオンのカードは?

ドミニオンは基本的に以下の構成になっています。

「財宝カード」

「領土カード」

「アクションカード」

「呪いカード」

この4種類のカード構成になります。ドミニオンの勝利条件は、この「領土カード」を多く揃えた人の勝利になるのです。

ざっくり解説

自分の領土を広げていって、一番領土が多い人が勝利

ドミニオンはボードゲーム

ドミニオンは領土を増やせば勝利ですが、領土だけを増やしていってもいいわけではありません。

このゲームの難しいところは領土を増やしすぎるとデッキの回転が悪くなってしまい、不利になることがあります。

 

領土は「財宝カード」で購入するか、「アクションカード」で入手することができます。

ドミニオンの準備をしよう

まず、ゲームの準備をします。ルールが複雑に思うかも知れませんがそんなことはありません。最初だけ覚えてしまえば簡単です。

 

最初にプレイヤーには「銅貨」7枚と「屋敷」3枚が配られます。

「銅貨」は「財宝カード」で「屋敷」は「領土カード」になります。

 

ざっくり解説

まず、あなたはある国の王様です。あなたの財産は銅貨7枚と屋敷が3つある貧乏王様です。ここからあなたは領土やお金を増やしていきましょう。

進行とフェイズ

遊戯王などカードゲームをおこなったことは知っていると思いますが、基本的にフェイズと呼ばれるものがあり、この時に何をするのかが決まっています。

配られた10枚をシャッフルして手札を5枚引きます。これがあなたの手札になります。

順番を決めてゲーム開始です。順番のプレイヤーが終わったら左隣の人の順番になります。

 

アクションフェイズ

アクションフェイズは、1枚だけ使用することが出来きます。

なるべく使用する時は○○○のカードの効果処理を言いながらすると親切です。

きゅん
きゅん
「村」のアクションカードを使用して、手札を1枚引いて、アクション+2なので、このアクションカードを使います・・・

というように言ってあげるとまわりのプレイヤーも何をしているのかがわかりますね。

ざっくり解説

ここで「村」というカードが出てきましたが、アクションの回数を2回増やせることができるので、アクションカードを2枚使えます。これにより、普段より多く、行動することができます。

アクションカードをつなげることで、アクションを追加していくことが出来る。

 

購入フェイズ

購入フェイズに入ると、まず財宝カードを好きなだけ使うことが出来ます。

 

例えば、、、

 

銅貨7枚 + 金貨2枚 = 16

 

16で財宝カードを買うか、アクションカードを買うことが出来ます。
購入したカードはそのターンでは使用することが出来ません。

 

クリーンアップフェイズ

プレイヤーのエリアのカード、山札、手札を全て捨てて、シャッフルして新たに手札を5枚引いて終わります。

ゲームの終了条件

・属州がなくなったとき

・3種類のカードがフィールドから無くなったとき

 

ドミニオンにオススメなアプリ&本

ドミニオンはゲームー開始時のデッキ生成をするのが難しいです。

プレーヤーで決めることはできますが、バランス調整が悪いとゲームが難しくなり長期化してしまうことも。

アプリ

そんな状況を回避するために以下のアプリはとても役立ちます。

アプリが自動でゲームのデッキ生成を自動で行ってくれますので、バランス良く遊べることが出来ます。

書籍

このドミニオンマニアクスは今までの王国セットのカタログになります。

これでカードの種類や効果も確認することが出来ます。

 

個人的に思うコト

順次画像を交えて解説しますので少しだけお待ちくださいませ・・!

ABOUT ME
kyun65
kyun65
フリーランスのweb屋。時間と場所に捉われず、やりたいことだけをやっています。loop-bitterはweb制作についてやフリーランスの情報を発信しています。NLPを駆使してコーチングも行っています!