DIYのディアウォールで本棚を作成!初心者でも可能?

DIYのディアウォールで本棚を作成!初心者おすすめ!




いつも読んでいただきありがとうございます。きゅん(@kyun_anothercas)です。

今回はDIYで簡単にディアウォールを使った本棚を作成する方法をご紹介します!DIY初心者の僕ですが、こんな僕でもできたので今回はわかりやすく書いていけたらと思います。

うさぎさん
(誰でもそんなに簡単にDIYってできるものなの?
きゅん
DIYは女性にも今は人気で誰でも簡単にできることができちゃうよ!部屋をおしゃれにしたと思う人はもってこいだと思います!

こちらの記事でもDIYの記事を参考に書いているので参考にしてみてください。

今回はディアウォールでの本棚の作成になりますので材料と作り方を下記に書いていきますー!

 

DIYのディアウォールで本棚作成に必要なもの

ディアウォールの柱のポイントを確認しましょう。ディアウォールで柱をどこに設置するのかになりますね。

今回は柱と柱の間に板を取り付けて棚を作成しようと思いますので、間に障害物がないのか、柱の間に不安定なものがないのかも確認しておきましょう。今回用意したものをまとめてみました。

きゅん
ディアウォール設置は簡単ですが、最初の下調べと材料を事前に確認しておきましょう。
用意するもの

・170×20×30の木材

・BRIWAX

・棚受け

 

以上になります。BRIWAXや棚受けを既に所持している方は本棚の棚の部分になる板だけを用意するだけになりますね。

BRIWAXについてもこちらで説明していますので参考にしてください。BRIWAXを使うとそれっぽく見えておしゃれになります。ディウォール系のDIYでビンテージ感を出したい人はBRAIWAXを使うことをおすすめします!

DIYは費用がかかると思いまがち。ですが初期費用だけで、最初に一通り道具を揃えてしまうと、そんなに費用はかからないと思います。長い目でみたら素晴らしい趣味ですねー!

 

DIYのディアウォールで幅を決める

これはディアウォールで決めた柱のポイントとポイントの長さを測って棚にする板の長さを測定します。この作業しんどいなーと思う方多いと思います。僕もここでやらかしたのでこの作業はしっかりと行ってください。

注意
測定を行ってから、ホームセンターや木材を取り扱っている、お店やネットショップで購入をしましょう。部屋の床から天井の高さもしっかり測ってください。

僕は、以前「こんなもんじゃね?」ってサイズを計らずに木材を購入して痛い目をみたのでしっかり計りましょう。

 

 

僕の場合は、ディアウォールとディアウォールとの間がちょうど170cmだったのでそのサイズの木材を用意しました。

 

 

棚受けを決める

ディアウォールともうひとつ必要なのが棚受け!これは木材を支える役目をおこなってくれるアイテムですね。

こんなの

大きさによって耐荷重が変わってきますので、自分の置きたい本の種類や本の数をしっかり理解してから決めてください。耐荷重が足りないと大きさに耐えられず剥がれて落ちてしまうこともあるので、この部分もしっかり考えて決めましょう。

ディアウォール用の木材ををBRIWAXで塗る

本棚用の木材にBRIWAXを塗っていきましょう。このまま組み立ててもいいのですが、少し色あせた方がオシャレに見えます。なので、BRIWAXを使って塗り込んでいきましょう。これをすることでグッと部屋がオシャレにみえていきますよー!

塗るときは上の画像のようにしたにビニールを敷くことをオススメします。賃貸ではなおさらですが、床を汚してしまうと退去時にクリーニング代が大きくなってしまいます。。床が汚れないようにビニールシートを敷いた方が確実です。

 

棚受けをディアウォールに取り付ける

棚にする部分を取り付けるための棚受けを取り付けます。ここでも気をつけるポイントは、水平器でしっかり水平がとれているか確認を行ってください。

水平器は100均一で売っていますのでそちらで購入することをオススメします。

注意
水平が取れていないと斜めになってしまい本が落ちてしまったり不安定になってしまいます。この工程もしっかり行ってください。

ディアウォールにネジ止めをできるようにインパクトドライバで軽くネジ穴を作っておきましょう。軽すぎず深すぎずの穴を作ってください。軽いとネジが閉まらなかったり、深すぎるとネジ穴がブカブカで緩くなってしまうのできをつけましょう。

ポイント
両方つける前に片方だけを仮止めして止めておき水平を保っているか確認しつつ止めてください。水平を取りながらしっかり取り付けましょう。

ディアウォール本棚完成、あとは本を置くだけ

上記の工程が完了したら本棚は完成です!お疲れ様でした。今回も簡単でしたね。

手こずった部分としては、板をBRIWAXで塗り込む工程と棚受けを取り付ける部分でしょうか、そこさえ済んでしまえば簡単ですね!DIYをやった・・!という達成感が大きく現れたのではないかなと思います。

僕の部屋の本棚はこれで行こうと思います!まだ本は少なくてこれくらいで済むかもしれませんが、本が増えたらディアウォールを増築して本棚を増やしていこうと思います。

 

個人的に思うコト

今回は棚をひとつだけにしましたが、更にこの下にあと2枚くらいは設置しようかなと思います。本棚が欲しかったのですごく楽しみです。今回も掛かった費用は3000円ちょっとくらいでした。普通に本棚だけを購入してしまうと結構してしまうので嬉しいですね。

まだ本が置き途中なのでカスカスなのですが、これからもっといろいろな本を読んで置いていきたいです!